シンスプリント(脛骨過労性骨膜炎)|西尾市 - いまがわ整骨院・鍼灸院

交通事故後の負傷の治療・リハビリに自信があります
受付時間
  • 西尾線福地駅~車で5分
  • 電話番号
  • アクセス

シンスプリント(脛骨過労性骨膜炎)

こんなことでお悩みではありませんか?

  • すね、弁慶の泣き所あたりが痛いまたは腫れている
  • 走ったり、ジャンプするとすねの内側が痛い
  • 蹴り出し、踏み込み時に異和感を感じる
  • 足の疲れが取れにくい

シンスプリントは幅広い年齢層で起こりますが、特に小学校高学年から高校生までの成長期のスポーツが盛んな年代に多く、運動に支障をきたします。特に走ったり、ジャンプしたりすることが多い場合は、発生しやすいので注意が必要です。

シンスプリントが発生してしまう理由とは?

いまがわ整骨院でのシンスプリントの治療法とは?

そのままシンスプリントを放っておくとどうなってしまうのか?

シンスプリント(脛骨過労性骨膜炎)の施術を受けられた患者様の声

家でやるストレッチも教えてもらえました

  • 【氏名】 I.K様
  • 【性別】 女性
  • 【年齢】 12歳
  • 【住所】 西尾市
  • 【職業】 学生
頂戴した声

私は陸上をやっていて良く足をいためます。色々病院にも通いましたが1度いまがわさんに行ってみようとなりました。はじめは膝が痛くて立体動態波と言う電気をかけてもらいすぐによくなりました。家でやるストレッチなども教えてもらえて、先生もたくさんいてみんなやさしくしてくれるのでとても通いやすいです。

【免責事項】お客様個人の感想であり効果・効能を保証するものではありません。

スポーツでのお悩み一覧へ戻る

初回キャンペーン
電話番号
     
line@