上腕骨外側上顆炎(テニス肘)|西尾市 - いまがわ整骨院・鍼灸院

交通事故後の負傷の治療・リハビリに自信があります
受付時間
  • 西尾線福地駅~車で5分
  • 電話番号
  • アクセス

上腕骨外側上顆炎(テニス肘)

こんなことでお悩みではありませんか?

  • 物を掴んで持ち上げると肘の外側が痛い。
  • ペットボトルのキャップを回すと肘の外側が痛い。
  • 雑巾を絞る時に肘の外側が痛い。
  • テニスやゴルフ等のスポーツでスイングした際に肘の外側が痛い。
  • 安静にしていれば痛みが出ない。

外側上顆炎は、通称テニス肘と言われています。テニスプレーヤーがバックハンドをする際に痛くなるのでこのような名前が付きました。日常でも手首を良く使ったり、手に力を入れる動作が多い方に良く起こります。利き手で症状が発生すると日常生活での使用頻度が高く完治しにくいので、早期の施術をお薦め致します。

外側上顆炎が発生してしまう原因とは?

西尾市いまがわ整骨院での治療方法とは?

そのまま外側上顆炎を放置を放置したらどうなってしまうのか?

上腕骨外側上顆炎(テニス肘)の施術を受けられた患者様の声

ただいま準備中です。

スポーツでのお悩み一覧へ戻る

初回キャンペーン
電話番号
     
line@