坐骨神経痛の原因について|西尾市 - いまがわ整骨院・鍼灸院

交通事故後の負傷の治療・リハビリに自信があります
受付時間
  • 西尾線福地駅~車で5分
  • 電話番号
  • アクセス

坐骨神経痛の原因について

2022/11/10 | カテゴリー:いまがわスタッフのホットなブログ

皆様、こんにちは!!

今回は「坐骨神経痛の原因」についてお話しします👍

 

先週のブログでは、坐骨神経痛とはどういうものかをお話ししました。

実際にどうして腰から脚にかけて痺れが出てしまうのか、どのような疾患があるのかを紹介していきます☝️

 

まず1つ目

腰椎椎間板ヘルニア

背骨は、椎体という骨によって構成されています。この椎体と椎体の間には、クッションの働きをする椎間板という軟骨があります。この椎間板がはみだしたり、飛びだしてしまうのが椎間板ヘルニアで腰部の椎間板で起こると、神経を圧迫し、坐骨神経痛を起こしてしまいます。  
 同じ姿勢を長時間続けたり、急に重たいものを持ち上げたりしたときに、 坐骨神経痛を発症する危険性があります。

 

2つ目

腰椎椎間板狭窄症

脊柱管は背骨の中央にあり、脊髄と、それに続く神経(馬尾(ばび)神経)が通っています。 この脊柱管が狭くなるのが脊柱管狭窄症で、腰のあたりで発症すると、腰部脊柱管狭窄症となります。腰部脊柱管狭窄症を発症すると、馬尾神経を圧迫し、腰の痛みや坐骨神経痛の症状を起こします。
 先天的な原因(生まれつき脊柱管が狭い、弱い)の場合もありますが、多くは加齢によって腰椎が変化し、脊柱管が狭くなってしまったために起こります。

 

3つ目

変形性腰椎症

腰椎の形が変形し、神経を圧迫して腰に痛みや足のしびれを起こすのが変形性腰椎症です。 
 原因としては、加齢、同じ姿勢を長時間続ける、運動などで腰に過度の負担をかける、などがあげられます。また、変形性腰椎症は脊柱管狭窄症の原因にもなります。

 

この他にも、腰椎分離症やすべり症、梨状筋症候群、外傷による圧迫、帯状疱疹、糖尿病、アルコール依存症、喫煙、ストレスなどの原因で坐骨神経痛が起こる場合もあります。また、これらの疾患や原因がなくても、発症することがあります。

 

もし、少しでもお身体に不調を感じましたら、

お早めにいまがわ整骨院にご相談ください!

 

他の院といまがわ整骨院の違いとはーー

①徹底的な問診により、痛みの原因を追究

②骨盤バランス調整×筋機能改善調整による根本改善。最新治療機器や鍼灸治療など、症状に合わせた豊富な治療法

③トレーニングジムの併設により、痛みが出にくい身体作りを目標に患者様のサポートをいたします。

 

西尾市整骨院 いまがわ整骨院・鍼灸院

いまがわスタッフのホットなブログ一覧へ戻る

初回キャンペーン
電話番号
line@

当院のコロナ対策取り組み

スタッフ募集
TA骨盤バランス矯正 & 筋機能改善調整MPストレッチ
産後骨盤矯正
日常生活でのお悩み

一覧を見る

交通事故でのお悩み

一覧を見る

スポーツでのお悩み

一覧を見る

施術メニュー

一覧を見る

  • アクセス
  • 料金表
  • 患者様の声
  • スタッフブログ
  • ネット予約
最新情報

一覧を見る

最新情報カテゴリー
ミニデイサービス「すてっぷ」
デイサービスはぁと
在宅ケアカンファレンス
Facebook
交通事故専門院として認定されました
患者様の声