整骨院(接骨院)と整形外科の違いについて|西尾市 - いまがわ整骨院・鍼灸院

交通事故後の負傷の治療・リハビリに自信があります
受付時間
  • 西尾線福地駅~車で5分
  • 電話番号
  • アクセス

整骨院(接骨院)と整形外科の違いについて

身体の痛み(肩こり・腰痛)や張り感、歪みが気になった時、整骨院(接骨院)に行くべきか整形外科に行くべきかで悩んだことはありませんか❓

結論から言うとどちらを選んでいただいても正解です✨症状や患者様のニーズによって、どちらに通院するかを下記を参考にして選択いただけたら良いと思います☺

◆整骨院(接骨院)を受診される場合◆

・投薬治療無しで痛みや症状を緩和させたい

・筋肉や骨格のバランスを整えたい

・肩こりや腰痛など症状に対してしっかりアプローチしてほしい

・時間をかけて診てほしい

・長い時間待ちたくない

・自然治癒力を高める治療がしてほしい(保存療法)

・精密検査を受けたが異常なしと言われた(痛みなど症状があるにもかかわらず)

 

◆整形外科を受診される場合◆

・薬を処方してもらいたい

・レントゲンやMRIといった精密検査を受けたい

・出血を伴うケガをした

・手術療法も検討している

・診断書の発行をして欲しい 

 ※整骨院(接骨院)でも発行可能な場合があります

 

●保険の適応について

・整骨院(接骨院)では、骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷といった急性外傷に対して施術を実施することができます。

※骨折・脱臼に関しましては徒手検査(患部に触れて症状を確認)やエコーにて症状を確認し、応急処置を施した後に整形外科を紹介させていただき、医師の同意のもと施術をすることができます。

・慢性症状に対して整骨院(接骨院)と整形外科で明確な違いがあり、整骨院(接骨院)では慢性症状を保険適応にて施術することはできませんが、いまがわ整骨院では慢性症状に対して自費診療にて治療をしながら症状緩和を目指します。症状の原因を、全身バランス調整や姿勢指導、筋力強化指導にて根本的に改善するサポートをさせて頂きます。

※いまがわ整骨院では保険適応の可否をしっかり見極めて患者様の施術をさせて頂いております。

 

●治療について

いまがわ整骨院では手技による治療で患者様のニーズにあわせてマンツーマンで治療させていただきます。

※整骨院(接骨院)では、レントゲンやMRIで異常が判断つきにくい症状に対しても丁寧に向き合って施術をしていきます。

※いまがわ整骨院では地域の整形外科クリニックと連携させていただいており、症状によっては医師の判断を仰ぐため、整形外科受診を勧めることもあります。

 

整骨院(接骨院)は整形外科に比べて遅くまで診療をしていることが多く、いまがわ整骨院では平日夜(水曜除く)20時20分まで受付をしております(土曜日は8時00分~12時00分)。残業で遅くなってしまったとしても、お身体の相談を受け付けますので、不安なことや不調がございましたらお気軽にご相談ください。

 

西尾市 整骨院 接骨院 いまがわ整骨院

 

 

 

 

 

 

 

産後5ヶ月が経った頃に腰まわりや膝に痛みを感じたので、骨盤矯正をしてみたいと思いウェブで検索したところいまがわ整骨院のホームページにたどり着きました。ホームページ上での内容紹介や患者さんの声を見てこちらに通うことを決めました。
施術していただくごとに膝の痛みが無くなり、産後履けなくなっていたズボンも入るようになりました。毎回始めにしっかりカウンセリングしていただけるので、新しく痛くなった部位などにも対応してもらえてありがたかったです。
施術中の会話も楽しく、育児に追われる中でリフレッシュできる時間でした。
ありがとうございました。

【新井様、ご来院及び、嬉しいお言葉、さらに写真撮影のご協力ありがとうございました!

育児に追われる中で、産後特有の症状をご自身だけで解決するのは難しかったかと思います。今回の腰痛や膝の痛みが緩和されたり、体型の改善にもつながり、安心しました。またのご利用を心よりお待ちしております。

西尾市 いまがわ整骨院スタッフ一同】

皆様、こんにちは!!

今回は「坐骨神経痛の改善法」についてお話しします‼️

 

坐骨神経痛を改善する方法としては

・なるべく重いものを持たない

・長時間同じ姿勢をとらない

・激しい運動は避ける

・肥満しているようであれば減量する

・安静にしている

・腹部や臀部の筋力をつける

といったことがあげられます。また、ホットパックを利用したり、温浴するなど、患部を温めると坐骨神経痛が和らぐこともあります。  

 ただし、原因になっている疾患によって改善法は違いますし、改善法を行なったがために悪化してしまう、といった危険性もあります。  
 また、坐骨神経痛を起こす疾患には、悪化すると歩行が困難、座っていられない、排泄をうまくできない、といった重篤な症状を引き起こすものもあります。 

 筋力アップを図る体操と、ストレッチを組み合わせた腰痛体操は、坐骨神経痛に限らず、腰痛の軽減に有効とされています。しかし、自己判断で行なってしまうと、坐骨神経痛や腰痛を悪化させてしまう恐れがあります。

いまがわ整骨院では患者様の症状に合わせた治療法、無理のないストレッチ方法を提供していきます。

原因となっている疾患を早期に発見、治療することがとても大切です。激しく痛む、安静にしていても痛い、日に日に痛みが増してくる、下肢に力が入らない、といった坐骨神経痛の症状に少しでも心当たりがある方は是非一度

いまがわ整骨院にご相談ください‼️

 

他の院といまがわ整骨院の違いとはーー

①徹底的な問診により、痛みの原因を追究

②骨盤バランス調整×筋機能改善調整による根本改善。最新治療機器や鍼灸治療など、症状に合わせた豊富な治療法

③トレーニングジムの併設により、痛みが出にくい身体作りを目標に患者様のサポートをいたします。

 

西尾市整骨院 いまがわ整骨院・鍼灸院

 

皆様、こんにちは!!

今回は「坐骨神経痛の原因」についてお話しします👍

 

先週のブログでは、坐骨神経痛とはどういうものかをお話ししました。

実際にどうして腰から脚にかけて痺れが出てしまうのか、どのような疾患があるのかを紹介していきます☝️

 

まず1つ目

腰椎椎間板ヘルニア

背骨は、椎体という骨によって構成されています。この椎体と椎体の間には、クッションの働きをする椎間板という軟骨があります。この椎間板がはみだしたり、飛びだしてしまうのが椎間板ヘルニアで腰部の椎間板で起こると、神経を圧迫し、坐骨神経痛を起こしてしまいます。  
 同じ姿勢を長時間続けたり、急に重たいものを持ち上げたりしたときに、 坐骨神経痛を発症する危険性があります。

 

2つ目

腰椎椎間板狭窄症

脊柱管は背骨の中央にあり、脊髄と、それに続く神経(馬尾(ばび)神経)が通っています。 この脊柱管が狭くなるのが脊柱管狭窄症で、腰のあたりで発症すると、腰部脊柱管狭窄症となります。腰部脊柱管狭窄症を発症すると、馬尾神経を圧迫し、腰の痛みや坐骨神経痛の症状を起こします。
 先天的な原因(生まれつき脊柱管が狭い、弱い)の場合もありますが、多くは加齢によって腰椎が変化し、脊柱管が狭くなってしまったために起こります。

 

3つ目

変形性腰椎症

腰椎の形が変形し、神経を圧迫して腰に痛みや足のしびれを起こすのが変形性腰椎症です。 
 原因としては、加齢、同じ姿勢を長時間続ける、運動などで腰に過度の負担をかける、などがあげられます。また、変形性腰椎症は脊柱管狭窄症の原因にもなります。

 

この他にも、腰椎分離症やすべり症、梨状筋症候群、外傷による圧迫、帯状疱疹、糖尿病、アルコール依存症、喫煙、ストレスなどの原因で坐骨神経痛が起こる場合もあります。また、これらの疾患や原因がなくても、発症することがあります。

 

もし、少しでもお身体に不調を感じましたら、

お早めにいまがわ整骨院にご相談ください!

 

他の院といまがわ整骨院の違いとはーー

①徹底的な問診により、痛みの原因を追究

②骨盤バランス調整×筋機能改善調整による根本改善。最新治療機器や鍼灸治療など、症状に合わせた豊富な治療法

③トレーニングジムの併設により、痛みが出にくい身体作りを目標に患者様のサポートをいたします。

 

西尾市整骨院 いまがわ整骨院・鍼灸院

皆様こんにちは☀️

今日は、「坐骨神経痛」についてお話しします

季節が秋から冬に移り変わる時期で、冷え込む時間が長くなってきました🍁

体が冷えると血管が収縮して血液循環が悪くなり、筋肉が硬くなります。その結果神経痛の痛みが増すと言われています。

現在、いまがわ整骨院の患者様の中でも多い症状として「坐骨神経痛」が挙げられます。

 

坐骨神経痛とは、お尻から太ももや、ふくらはぎ、足にかけて痛みが出たり、張り感が出たりします。

・長時間座っているとお尻が痛くなってくる

・腰を曲げる時に太ももの裏が突っ張る など、

経験されたことがある方もいるかと思います。

腰の下の辺りから足のつま先まで「腰神経叢」や「仙骨神経叢」という神経の束が繋がっているので、広範囲にかけて症状が出ることもあります。

原因として、腰椎の間が狭くなるためと言われていますが、それだけとは限りません。

日常生活での姿勢の悪さから骨盤に歪みが生じ、坐骨神経痛の症状が出ることもあります。

この症状が悪化すると

最初はお尻から太ももまでが突っ張ったり、ダルさや重さが出たりします。それを放置し、腰に負担がかかることを続けていると、

慢性的な腰痛、坐骨神経痛に変わります。

・長時間の座位ができず、車の運転が出来ない

・歩いている途中、何度も休憩が必要になる

さらに酷くなると、排尿や、排便障害なども現れることがあり、日常生活に支障が出てきます。

もし腰痛や坐骨神経痛を繰り返し、痛みに悩んでいる方は

お早めにいまがわ整骨院にご相談ください!

来週は坐骨神経痛の対処法などこちらで投稿していきます!

 

他の院といまがわ整骨院の違いとはーー

①徹底的な問診により、痛みの原因を追究

②骨盤バランス調整×筋機能改善調整による根本改善。最新治療機器や鍼灸治療など、症状に合わせた豊富な治療法

③トレーニングジムの併設により、痛みが出にくい身体作りを目標に患者様のサポートをいたします。

 

西尾市整骨院 いまがわ整骨院・鍼灸院

 

 

 

 

 

 

 

【腰椎椎間板ヘルニア】身体のバランスや筋肉の調整に加え、立体動態波の治療を行いました。さらに日常生活での姿勢指導も行い、ヘルニアの症状が軽減してきました。

 

長年腰痛に悩んでおり、過去も同じ症状になり、治りはしたんですが、再発してしまい困っていた所インターネットで調べた際、いまがわ整骨院を見つけました。最初に行った時、痛みの根本的な原因等を詳しく教えてくれ、とても役に立ちました。身体のバランスや姿勢を色々と指摘して頂けました。今も通っており、徐々に治りつつある為、本当に感謝しています。

10年以上前から肩こり、首の痛みがありました。2ヶ月前に夜中に痛みで目が覚めて、そのまま痛みで寝つけなくなる程でした。日常生活に支障が出て困っていた時に、いまがわ整骨院のHPを見ました。直ぐに、HPから予約をして受診しました。先生に問診から痛みの治療とストレッチの仕方など教わりながら1ヶ月が過ぎ、夜も痛みで目が覚めることが無くなり肩こりが随分良くなりました。今は姿勢に気をつけて運動やストレッチをして健康を保っています。

令和4年10月7日に毎年恒例の地元小学校での福祉体験授業を包括さんと松井議員にお手伝いいただき行ってきました。当社からは、池田施設長と介護士の下村さんと私で参加してきました。私から福祉についてのお話と下村から介護現場での体験談を話した後に、疑似体験・車いす体験を行いました。生徒たちにも、体の不自由さを感じてもらって良い経験をしていただきました。今後も学校を通じて、子供達に福祉について伝えていきたいと思います。

令和4年3月6日第1回西尾マラソン大会の選手サポートを担当させて頂きました。この大会は、当院が10年間サポートをさせて頂いておりました一色マラソン大会の後継で行われた大会です。整骨院スタッフ・鍼灸院スタッフ・トレーナー・理学療法士の計9名で選手のストレッチやテーピング・鍼治療などを行わせて頂きました。初めてのフルマラソンという事で、活気もあり全国から早いランナーも参加していただき、スタッフもとても刺激になりました。最後に大会ゲストのオリンピアン野口みずきさんと写真を撮り1日を終えました。来年も是非やって頂きたいです。

トップページへ戻る

初回キャンペーン
電話番号
line@

当院のコロナ対策取り組み

スタッフ募集
TA骨盤バランス矯正 & 筋機能改善調整MPストレッチ
産後骨盤矯正
日常生活でのお悩み

一覧を見る

交通事故でのお悩み

一覧を見る

スポーツでのお悩み

一覧を見る

施術メニュー

一覧を見る

  • アクセス
  • 料金表
  • 患者様の声
  • スタッフブログ
  • ネット予約
最新情報

一覧を見る

最新情報カテゴリー
ミニデイサービス「すてっぷ」
デイサービスはぁと
在宅ケアカンファレンス
Facebook
交通事故専門院として認定されました
患者様の声